出前・平和授業

戦争の悲惨さと、平和の尊さと

 世界連邦運動協会京都・大阪府支部では、大阪府内の小学校において、戦争の悲惨さと平和の尊さを伝える「出前・平和授業」を実施しています。

総合プロデュース 京都・大阪府支部長・税所凉子より

 多くの方々にご尽力いただき、第二次世界大戦で広島と長崎に投下された原爆の惨禍と後世に残る影響や、大阪大空襲の生々しい体験、さらに今なお続くアフリカ大陸での紛争や、イスラエル・パレスチナ問題の解決への取り組みなどを、世界連邦運動の取り組みの紹介を交えながら、子どもたちに話して聞かせています。
授業の終わりに書いてもらった子どもたちの「平和へのメッセージ」からは、彼らが日本での日常生活であまり意識することのない平和の尊さと戦争の怖ろしさを敏感に感じ取ってくれている様子がうかがえました。


出前授業の様子


授業内容:世界各地の戦争被害について


子どもたちの「平和へのメッセージ」より

でも、なぜ戦争をするのだろうか。そんなに戦争が楽しくてやっているのだろうか…。「戦争に賛成」「楽しい」と思う人はいないと思う。大勢の人が戦争を反対しているというのに…、大勢の人の命が失われているのに…、大勢の人が悲しんでいるのに…。
これからは、家族や友達をもっと大切にしなければならないと改めて感じました。僕が大人になったら、子どもに戦争というものは、何があっても絶対にしてはいけないと教えたいと思います。
戦争を無くすためには、自分のことを考えすぎずに、相手のことも考えることを、ひとりひとりが身につける必要があると思います。戦争のせいで、一般の人々が死んでしまったり、手足が無くなったりと言う悲劇が生まれます。
どんなに裕福な暮らしで、どんない大きな家に住んでいても、人と人との友好関係がよくなければ幸せではないと思います。少し貧乏でも人と人との関係がよければ幸せだと思います。
今、日本は平和です。でも他の国ではまだ戦争をしています。昔の日本もそうだったので、他の国も戦争をやめることができるはずです。

出前・平和授業実施校

         
2006年度
大阪市立西天満小学校大阪市立四貫島小学校
大阪市立南市岡小学校大阪市立鶴橋小学校
大阪市立桃陽小学校大阪市立菅北小学校
大阪市立堀川小学校
         
2007年度
大阪市立四貫島小学校私立ビクトリー保育園
高槻市立日吉台小学校高槻市立五領小学校
大阪市立福小学校大阪市立中泉尾小学校
大阪市立鶴橋小学校大阪市立御幸森小学校
         
2008年度
和歌山県紀の川市立粉河小学校和歌山県紀の川市立東貴志小学校
         
2010年度
大阪市立南市岡小学校
              
2011年度
大阪市立南市岡小学校大阪聖母学院小学校
京都聖母学院小学校大阪市立聖和小学校
              
2013年度
京都聖母学院小学校大阪聖母学院小学校
大阪市立大淀小学校



事務局

〒530-0045
大阪市北区天神西町8-17
テンマセントラルビル2F
Tel.06-6313-8010
Fax.06-6313-8005

―振込先―
1.ゆうちょ銀行からご送金の場合
 納入金融機関:ゆうちょ銀行
 記号:14160  
 番号:69168981 
 口座名義:世界連邦運動協会 京都・大阪府支部
2.他の金融機関からご送金の場合
 納入金融機関:ゆうちょ銀行
 店名:四一八(読み ヨンイチハチ)  
 店番:418  
 口座番号:6916898
 口座名義:世界連邦運動協会 京都・大阪府支部


―リンク―
世界連邦運動協会本部
株式会社どりむ社